作務衣・はんてん・彩藍・らしか 創業百年を越える木綿織物の老舗「宮田織物」創業1913年 直営通販サイト
作務衣 さむえ samue 作務衣 さむえ samue わた入れはんてん・袢天・半纏・丹前・どてら haori(羽織) 甚平(じんべい) 彩藍 さいあい saiai らしか 婦人服 レディース lashica 帽子 ハット バッグ 久留米絣(かすり)ストール 和木綿/久留米絣(かすり) はぎれ・糸・反物
作務衣  作務衣 わた入れ
はんてん
haori
羽織
甚平  彩藍 らしか 帽子/バッグ 久留米絣
ストール
はぎれ/糸

information

重要:わた入れ商品の再入荷につきまして[※2019/02/07追記]


重要:わた入れ商品の在庫切れおよび再入荷につきまして

いつも宮田織物をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
宮田織物の人気商品わた入れはんてんは、2018年度販売分の生産を終了いたしました。
今後当社では、2019年秋冬に向け、一年をかけて再生産を行なって参ります。

ホームページ上にございます「再入荷のお知らせ通知」ボタンより、
再入荷通知を頂いておりますお客様には、商品が入荷次第ご連絡が入るシステムでございます。
しかしながら、2019年秋冬に向け新製品も含めラインナップを取りそろえる予定でございますので、
「再入荷のお知らせ通知」をご登録されておりましても、本年度中に再入荷ができない可能性もございます。
何卒ご了承頂けましたら幸いです。
※本年度中の再入荷をご希望の場合には、お手数をお掛け致しますが、一度当店までご連絡をお願い致します。


昨年度、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングーショー」をはじめ、
多くのテレビ番組などのマスコミに取り上げて頂きましたこと、
それに伴い、多くのお客様からご注文やお問い合わせを頂きましたこと、
スタッフ一同厚く御礼申し上げます。


放送後、当社では今年度販売分のわた入れはんてんを
年間を通して生産して参りました。

織りの作業からはじまり、
裁断、縫製。
二人一組でのわた入れ作業。
ひと針ひと針を、丁寧にわたを留め、とじる作業。

わた入れはんてんには、
通常の洋服とは違い、多くの手間と時間がかかります。


宮田織物のわた入れはんてんは、
温かくやわらかな着心地を重視しており、
多くの商品を大量生産できません。


だんだんと寒さが厳しくなってきており、
それと同じように当社の製品在庫も、
やや少なくなってきております。

随時生産しておりますが、
在庫が切れております商品に関しましては、
再入荷までにお時間がかかる場合もございますことをご了承下さいませ。


▼再生産の予定/可能性がある商品
----------------------------------
再生産を行なう可能性がございます商品は、
お買い物かごの所に【再入荷通知】のボタンが表示されております。

再入荷いたしましたら、
瞬時にご連絡のメールが配信されるシステムでございます。
再入荷のご連絡をご希望される場合には、
こちらのボタンをクリックしていただきまして、ご登録をお願い致します。
----------------------------------


▼完売商品(生産終了・再生産の予定なし)の場合
----------------------------------
【再入荷通知】のボタンではなく、
【在庫切れ】の文字だけ表示されております。

再入荷の予定がなく、販売終了した商品になります。
お問い合わせを頂きましても、当社に在庫が無い商品になります。
大変申し訳ございませんがご了承頂けましたら幸いです。
----------------------------------


なお、来年度の生産に関しましては、
今年度生産販売終了した商品に関しましても、
再生産される場合もございます。

何卒、ご理解・ご了承下さいますよう
よろしくお願い申し上げます。


2019年2月7日追記 宮田織物株式会社


- new item 新商品・再入荷商品 -


- information お知らせ -



わた入れはんてんのお手入れ小冊子ができました。はんてんをご購入でプレゼント!



宮田織物「写真館」では、ご愛用頂いているお写真を掲載中 ※随時募集





宮田織物株式会社


 店舗運営スタッフ 原口/中島/仁田原/川野
haraguchinakashimanitabaru
スタッフブログ わもめんのこだわりブログ

ひと織り、ひと針、愛情こめて。

創業1913年(大正2年)
宮田織物は、久留米絣の里、福岡県筑後市で産声を上げた創業百年を越える会社です。

宮田織物が最も大切にしていること、それは、ものづくりです。

一本の糸を選ぶことから始め、デザイン、織り、縫製まで、
全て自社生産にこだわります。

伝統から学びつつ、新しい知識を得ながら、オリジナルの製品を生み出す。
この温故知新の姿勢が、宮田織物のものづくりを支えています。

大正二年の創業時から、連綿と受け継がれてきたものづくりの技術。
それに裏打ちされた宮田織物でしかできない独創的なデザイン。

わた入れはんてんをはじめ、作務衣、甚平、婦人服などの製品にも
そのこだわりはしっかりと反映され進化し続けています。

宮田織物株式会社 インターネット担当

電話:0942-53-4550
  (受付時間:平日9時~16時)

mail:info@e-miyata.com
所在地:〒833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
店舗の紹介

- 宮田織物は、SNSにて情報発信しております -

営業担当者がお届けする
写真や動画、イベント情報
盛りだくさんのインスタ

MIYA LABO
宮田織物研究室
ものづくりを伝えます

YOUTUBE
miyataorimono

わもめんぐらし
和木綿生活
宮田織物4代目社長ブログ
 
twitter / facebook
社長ブログが
こちらでもご覧頂けます

特定商取引法に
基づく表記
ご利用ガイド 支払い方法 配送方法・送料 プライバシーポリシー
/ 会社概要