作務衣・はんてん・彩藍・らしか 創業百年を越える木綿織物の老舗「宮田織物」創業1913年 直営通販サイト
作務衣 さむえ samue 作務衣 さむえ samue わた入れはんてん・袢天・半纏・丹前・どてら haori(羽織) 甚平(じんべい) 彩藍 さいあい saiai らしか 婦人服 レディース lashica 帽子 ハット バッグ 久留米絣(かすり)ストール 和木綿/久留米絣(かすり) はぎれ・糸・反物
作務衣  作務衣 わた入れ
はんてん
haori
羽織
甚平  彩藍 らしか 帽子/バッグ 久留米絣
ストール
はぎれ/糸
継承シリーズ送料無料
商品コード:hanten951
キルトはんてん(袢天・半纏) 黒×赤のみ 身丈:99cm

内側キルト仕立て ※わた:ポリエステル100%

カラー展開
黒×赤

黒×赤

アイテムイメージ

販売価格 (税込) 16,200円
当店ポイント150P進呈
カラー展開: 下記よりお選び下さい
カラー 黒×赤
この商品の購入状況(最新4件)
購入日時 購入数 地域
2019-01-10 03:02 1 埼玉県 2018-09-24 22:30 1 鹿児島県 2018-09-14 10:29 1 埼玉県 2018-08-23 14:35 1 東京都
返品についてはこちら>>

【日本製】継承シリーズ※キルト仕立て
わた入れはんてん(袢天/長袖)
キルトはんてん 951
中わたの代わりに裏地にキルト仕立ての裏地を使用した、温かい上っ張り(割烹着)
わた入れはんてん(袢天・半纏・丹前) キルトはんてん



継承(けいしょう)シリーズ

継承シリーズとは、宮田織物がわた入れはんてんの製造をはじめた
1965年から続く従来のわた入れはんてんシリーズ。
日だまりのような暖かさにつつまれ、団らん気分が絆を深めるをコンセプトに
わた入れはんてんの製造を行なっております。


キルトはんてん

宮田織物オリジナルの布地「和木綿(わもめん)」
女性用の作務衣にも使用し、人気の「しずく刺し子」の生地を使用したキルトはんてん。

名前は、はんてんとなっておりますが、
他の宮田織物のわた入れはんてんとは大きく異なります。

このキルトはんてんは、
四つ紐タイプの上っ張り(割烹着)のようなデザイン。
まるで作務衣の上着をロング丈にした形です。

通常の作務衣や割烹着に比べると、
キルティングの裏地を使用しているため、
はじめは、ややごわつきを感じられるかもしれません。

しかしながら、裏地のみにキルティング加工をし、
表地までキルティングの縫い目を通さない仕立ては、
針目からの風も通しにくく、温かさを保ちます。

また着用するごとにやや柔らかくなり、
水をくぐるごとに、肌に寄り添う着心地に。

ご着用したまま、家事や炊事などができるよう、
袖口にはゴムを入れ、太ももあたりまですっぽりと覆う
ロング丈に仕上げました。

久留米絣のポケット

このキルトはんてんには、久留米絣のポケットが付いています。
四つ紐タイプなので、作務衣と同じように左の上前に1つございます。

このポケットに使用している久留米絣ですが、久留米絣は伝統の木綿織物。
昔ながらの着物の反物幅しか幅もなく、同じ柄を大量生産もできません。

当社では、信頼できる久留米絣の織元にお願いし、
久留米絣を仕入れております。
そんな貴重な久留米絣を、ポケットに使用しました。

ですので、久留米絣のポケットの生地は、
生産時期により当社デザイナーが似合うものを選び抜き、
ポケットに使用しております。

写真のように、生産時期により全く異なるポケットになります。
申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。

創業大正二年の宮田織物は、
久留米絣の織元から出発し、
昭和40年からわた入れはんてんを作り始めました。
「品質重視のわた入れづくり」をもとに
最盛期には、年間50万枚のわた入れを全国に出荷している実績がございます。


●カラー 1色のみ



●モデル



●商品詳細画像






●仕様
四つ紐仕立てキルトはんてん
※スモック(割烹着)に、薄いわたが入ったような仕立てです。
・作務衣のような前重なりのある仕様
・通常のわた入れはんてんとは異なり、裏地にキルト仕立てのポリエステルのわたを使用
・袖口ゴム仕立て
・ポケット左のみ1個※ポケットの生地は、生産時期により異なります。ご了承ください。

●品質 日本製/宮田織物謹製

 表地:綿100%
 裏地:綿100%
 中わた:ポリエステル100%


●サイズ わた入れ商品は、タートルや長袖のインナーを着用した上から羽織ります。

 カラー
 身丈 99cm
 袖丈 34cm
 胸囲 136cm
 重さ※ 約700g
※こちらの商品は、キルト仕立ての裏地を使用したはんてんになります。
サイズ・重さは目安としてお考え下さい。


●ギフト包装


無料のリボンラッピングから、有料のお箱入れ包装までございます。
詳しくは、ギフト包装についてのページをご確認ください。

この商品のレビュー(最新1件)

すべてのレビューを見る
  • yuko さん(神奈川県)

    2018-01-09 22:56

    とっても暖かいです!

    宮田織物さんの綿入れ袢天を使っています。暖かくて気に入ってます。でも、袖口がモコモコしているので、台所仕事をするときは脱いでました。寒い。。。渋谷の百貨店でこのキルト袢天を見つけ、これなら台所でも使えると思って購入しました(袖口がゴム&モコモコしてない)。使ってみたら、袖口の具合が良いだけでなく、着丈がかなり長いので、腰回りがとても暖かいことに気づきました!これでやっと冬を暖かくすごせます。台所では、汚れないようにエプロンしてます。

    総合評価:       5


- new item 新商品・再入荷商品 -


- information お知らせ -



わた入れはんてんのお手入れ小冊子ができました。はんてんをご購入でプレゼント!



宮田織物「写真館」では、ご愛用頂いているお写真を掲載中 ※随時募集





宮田織物株式会社


 店舗運営スタッフ 原口/中島/仁田原/川野
haraguchinakashimanitabaru
スタッフブログ わもめんのこだわりブログ

ひと織り、ひと針、愛情こめて。

創業1913年(大正2年)
宮田織物は、久留米絣の里、福岡県筑後市で産声を上げた創業百年を越える会社です。

宮田織物が最も大切にしていること、それは、ものづくりです。

一本の糸を選ぶことから始め、デザイン、織り、縫製まで、
全て自社生産にこだわります。

伝統から学びつつ、新しい知識を得ながら、オリジナルの製品を生み出す。
この温故知新の姿勢が、宮田織物のものづくりを支えています。

大正二年の創業時から、連綿と受け継がれてきたものづくりの技術。
それに裏打ちされた宮田織物でしかできない独創的なデザイン。

わた入れはんてんをはじめ、作務衣、甚平、婦人服などの製品にも
そのこだわりはしっかりと反映され進化し続けています。

宮田織物株式会社 インターネット担当

電話:0942-53-4550
  (受付時間:平日9時~16時)

mail:info@e-miyata.com
所在地:〒833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
店舗の紹介

- 宮田織物は、SNSにて情報発信しております -

営業担当者がお届けする
写真や動画、イベント情報
盛りだくさんのインスタ

MIYA LABO
宮田織物研究室
ものづくりを伝えます

YOUTUBE
miyataorimono

わもめんぐらし
和木綿生活
宮田織物4代目社長ブログ
 
twitter / facebook
社長ブログが
こちらでもご覧頂けます

特定商取引法に
基づく表記
ご利用ガイド 支払い方法 配送方法・送料 プライバシーポリシー
/ 会社概要