作務衣・はんてん・彩藍・らしか 創業百年を越える木綿織物の老舗「宮田織物」創業1913年 直営通販サイト
■ お知らせ ■
作務衣 さむえ samue 作務衣 さむえ samue わた入れはんてん・袢天・半纏・丹前・どてら haori(羽織) 甚平(じんべい) 彩藍 さいあい saiai らしか 婦人服 レディース lashica 帽子 ハット バッグ 久留米絣(かすり)ストール 和木綿/久留米絣(かすり) はぎれ・糸・反物
作務衣  作務衣 わた入れ
はんてん
haori
羽織
甚平  彩藍 らしか 帽子/バッグ 久留米絣
ストール
はぎれ/糸
オンライン限定送料無料
商品コード:19019
haori (羽織) kitunebi (狐火) ブラック(黒)・春夏秋・綿100%

一重仕立て・中わた無し   
haori(羽織)kitunebiは、次々と繊細な織り柄が角度により見える美しい生地で仕立てました。
一枚の生地の中に3つの七宝柄があり、宮田織物の技術を詰め込んだ匠の織り。
ネット・直営店限定品。日本製

フリーサイズ
black(ブラック)

black(ブラック)

アイテムイメージ

正面

内側ポケット

back

前ひも

内側ポケット拡大

表ポケット

販売価格 (税込) 18,360円
当店ポイント170P進呈
フリーサイズ: 下記よりお選びください
カラー black(ブラック)
返品についてはこちら>>

【日本製】haori 羽織 no,19019-61
kitunebi haori 狐火(きつねび)はおり






こだわりを楽しむ

洋にも、和にも。
キレイめにも、カジュアルにも。
いろんなスタイルに合わせて着てもらえるhaori(羽織/はおり)シリーズ。

着用しているhaoriは「kitunebi haori - 狐火(きつねび) 羽織 -」

宮田織物のテキスタイルは、生地のデザインはもちろん、
設計から製織まで全てを自社で行うこだわりのある生地を作っています。

そのこだわりは糸1本1本に想いを込め、
さまざまな人の手を渡りようやく完成するのです。

そんなこだわりの詰まったhaoriを[見て][触れて][着て]感じて欲しい。
haoriは、宮田織物のこだわりを楽しむ服です。


<モデル>
style:kitunebi haori
height:165cm


kitunebi haori - 狐火(きつねび) 羽織 -

▼color : black(ブラック)


textile(生地説明)
狐火(kitunebi)


和木綿「狐火(きつねび)」は、
次々と繊細な織り柄が角度により見える、美しい生地。
妖しく燃える狐火のイメージを、暗闇に浮かぶような色合いで表現しました。

一枚の生地の中には、3つの七宝柄があり、それぞれに表情が異なります。
宮田織物の技術を詰め込んだテキスタイルです。


宮田織物の新しい haori(羽織)の特徴
今までの「粋シリーズ」の羽織とも
「和モダンシリーズ」の羽織とも異なる、新しいhaori(羽織)。
様々な特徴がございます。


(左写真)内ポケット:左右あります。長財布も入るほどの大きな内ポケット。
(右写真)外ポケット:左右あります。デザインを邪魔しない脇の縫い目利用ポケット。


(上写真)羽織紐:使用しない時は、内側にくるんと差し込むことで、ひもが邪魔になりにくい仕立て。



(上写真)品質表示タグ:デザインを邪魔しないように、内側のポケットの中に縫い付けております。


detail(商品詳細画像)






size(サイズ)
身丈 67cm
裄丈 72cm
袖丈 24.5cm
胸囲 136cm
袖口幅 17.5cm


品質 日本製/宮田織物謹製
表地:綿100%
裏地:なし
中わた:なし


ギフト包装

無料のリボンラッピングから、有料のお箱入れ包装までございます。
詳しくは、ギフト包装についてのページをご確認ください。


- new item 新商品・再入荷商品 -


- information お知らせ -



わた入れはんてんのお手入れ小冊子ができました。はんてんをご購入でプレゼント!



宮田織物「写真館」では、ご愛用頂いているお写真を掲載中 ※随時募集





宮田織物株式会社


 店舗運営スタッフ 原口/中島/仁田原/川野
haraguchinakashimanitabaru
スタッフブログ わもめんのこだわりブログ

ひと織り、ひと針、愛情こめて。

創業1913年(大正2年)
宮田織物は、久留米絣の里、福岡県筑後市で産声を上げた創業百年を越える会社です。

宮田織物が最も大切にしていること、それは、ものづくりです。

一本の糸を選ぶことから始め、デザイン、織り、縫製まで、
全て自社生産にこだわります。

伝統から学びつつ、新しい知識を得ながら、オリジナルの製品を生み出す。
この温故知新の姿勢が、宮田織物のものづくりを支えています。

大正二年の創業時から、連綿と受け継がれてきたものづくりの技術。
それに裏打ちされた宮田織物でしかできない独創的なデザイン。

わた入れはんてんをはじめ、作務衣、甚平、婦人服などの製品にも
そのこだわりはしっかりと反映され進化し続けています。

宮田織物株式会社 インターネット担当

電話:0942-53-4550
  (受付時間:平日9時~16時)

mail:info@e-miyata.com
所在地:〒833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
店舗の紹介

- 宮田織物は、SNSにて情報発信しております -

営業担当者がお届けする
写真や動画、イベント情報
盛りだくさんのインスタ

MIYA LABO
宮田織物研究室
ものづくりを伝えます

YOUTUBE
miyataorimono

わもめんぐらし
和木綿生活
宮田織物4代目社長ブログ
 
twitter / facebook
社長ブログが
こちらでもご覧頂けます

特定商取引法に
基づく表記
ご利用ガイド 支払い方法 配送方法・送料 プライバシーポリシー
/ 会社概要