作務衣・はんてん・彩藍・らしか 創業百年を越える木綿織物の老舗「宮田織物」創業1913年 直営通販サイト
新規会員登録    宮田織物について  

▼ 宮田織物 各地イベント&メディア掲載情報 ▼
宮田織物の製品がご覧いただける機会をどうぞお見逃しなく


■ information ■
開催中イベント
作務衣 さむえ samue 作務衣 さむえ samue わた入れはんてん・袢天・半纏・丹前・どてら わた入れやっこ 半袖はんてん わた入れポンチョ 袖なしはんてん 彩藍 さいあい saiai らしか 婦人服 レディース lashica 帽子 ハット バッグ 久留米絣(かすり)ストール 和木綿/久留米絣(かすり) はぎれ・糸・反物
作務衣  作務衣 はんてん
長袖
 やっこ
半袖
 ポンチョ
袖なし
 彩藍 らしか 帽子/バッグ ストール はぎれ/糸

草木染め(くさきぞめ)豆知識

草木染め(くさきぞめ)とは
- 草 木 染 め と は -
草木染めは、くさきぞめ・そうもくぞめとも呼ばれ、
自然の植物を染料として用いて、繊維を染めることをいいます。

同じ植物でも、媒染(ばいせん)するものによって全く違う色に染まります。
それもまた、草木染めの奥深さと面白さでしょうか。


やすらぎ・心地よさ・やさしさにこだわりました。


天然繊維・天然染料
大地の恵みを、素肌で感じてください


▼草木染めの種類をご紹介いたします▼

1、藍(あい)染め
藍草を生葉で染めるとフレッシュな水色に、醗酵させた藍を藍瓶に入れ、化成ソーダ・貝灰・ブドウ糖で藍建して染色すると水色・紺色・藍色に染まります。虫除け効果があるといわれています。

2、茜(あかね)染め
茜草の根で染めます。浅赤色で灰分が多いと赤みが勝ち、少ないと黄色みが勝ちます。根の成分にはアントラキノンを含み、収斂(しゅうれん)作用があるといわれています。

3、梔(くちなし)染め
果実で染めます。灰・アルミ・銅などの媒染で黄色に、鉄媒染で黄緑色に染まります。実の成分にはクロシン・ガルデノサイドなどを含み、消炎・解熱作用があるといわれています。

4、茶(ちゃ)染め
葉で染めます。アルミ媒染で肌色、鉄媒染で鼠色に染まります。紅茶・ウーロン茶も染色に使えます。葉の成分にはカテキン・タンニンなどを多く含み、抗菌・消臭作用があるといわれています。

5、栗(くり)染め
果皮・イガ・樹皮で染めます。アルミ媒染で肌色、銅媒染で赤茶色、鉄媒染で鼠色に染まります。成分にタンニンが多く含まれていて抗菌作用があるといわれています。

6、楊梅(やまもも)染め
樹皮を刻んだ物で染めます。アルミ媒染で黄茶、銅媒染で金茶色、鉄媒染で鶯色に染まります。樹皮の成分にはタンニン・ミリシトロン等が含まれていて殺虫・火傷に良いといわれています

7、蓬(よもぎ)染め
茎葉で染めます。アルミ媒染で黄色、銅媒染で竹茶色、鉄媒染で鼠色に染まります。成分にシオノール、ツヨーンが含まれていて消炎・収斂・止血の作用があるといわれています。モグサの原料にも用いられます。

8、ラック染め
ビルマ合歓木(ハナモツヤクノキ)に寄生するラック虫を乾燥した物で、アルミ媒染でエンジ色、錫媒染で赤色、銅媒染で赤紫色、鉄媒染で紫黒色に染まります。日本では薬草店で花没薬(漢方薬)として売られています。

以上は、ほんの一例です。草木染めの可能性は無限なのです。


- 草 木 染 め の お 手 入 れ -
1.植物染めの為、若干色落ちします。

2.果汁や炭酸飲料水がつくと変色します。すぐ、水洗いして下さい。

3.お洗濯方法は、使用している素材によって違います。
  ●シルク・・・シャンプー又は中性洗剤を使用して下さい。
  ●綿/レーヨン・・・中性洗剤を使用して下さい。
  ●ウール・・・モノゲン等を使用して下さい。

4.漂白剤は絶対使わないで下さい。

5.藍染めは白いものとはいっしょに洗わないで下さい。

6.干すときは直射日光は避け、裏返しにして陰干しして下さい。




表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件

- new item 新商品・再入荷商品 -


- information お知らせ -

わた入れはんてん(半纏・袢天) お手入れ・洗濯方法

和木綿手づくりコンテスト結果発表・応募作品展示

宮田織物写真館 宮田織物の商品をご着用いただいているお写真

当店をご利用いただきましたお客様のご意見・ご感想


宮田織物株式会社


 店舗運営スタッフ 原口/中島/仁田原/川野
haraguchinakashimanitabaru
スタッフブログ わもめんのこだわりブログ

ひと織り、ひと針、愛情こめて。

創業1913年(大正2年)

宮田織物は、久留米絣の里である福岡県筑後市で産声をあげました。
宮田織物では、生地織り、デザイン、縫製まで全て自社で行なっております。

平成25年4月に創業100年を迎え、今日も「ものづくり」に励んでおります。
着てくださる皆様の笑顔を思い浮かべながら。

宮田織物株式会社 インターネット担当

電話:0942-53-4550
  (受付時間:平日9時~16時)

mail:info@e-miyata.com
所在地:〒833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
店舗の紹介

- 宮田織物は、SNSにて情報発信しております -

営業担当者がお届けする
写真や動画、イベント情報
盛りだくさんのインスタ

MIYA LABO
宮田織物研究室
ものづくりを伝えます

YOUTUBE
miyataorimono

わもめんぐらし
和木綿生活
宮田織物4代目社長ブログ
 
twitter / facebook
社長ブログが
こちらでもご覧頂けます

特定商取引法に
基づく表記
ご利用ガイド 支払い方法 配送方法・送料 プライバシーポリシー
/ 会社概要