作務衣・はんてん・彩藍・らしか 創業百年を越える木綿織物の老舗「宮田織物」創業1913年 直営通販サイト
新規会員登録    宮田織物について  

▼ 宮田織物 各地イベント&メディア掲載情報 ▼
宮田織物の製品がご覧いただける機会をどうぞお見逃しなく


■ information ■
開催中イベント
作務衣 さむえ samue 作務衣 さむえ samue わた入れはんてん・袢天・半纏・丹前・どてら わた入れやっこ 半袖はんてん わた入れポンチョ 袖なしはんてん 彩藍 さいあい saiai らしか 婦人服 レディース lashica 帽子 ハット バッグ 久留米絣(かすり)ストール 和木綿/久留米絣(かすり) はぎれ・糸・反物
作務衣  作務衣 はんてん
長袖
 やっこ
半袖
 ポンチョ
袖なし
 彩藍 らしか 帽子/バッグ ストール はぎれ/糸

2017/10/16「愛情を込める」

わもめんくらし 宮田織物社長のブログ
宮田織物の全体朝礼

週末からぐっと気温が下がった
月曜日の、本日の担当は
製品課のフジイさん。

テーマは「愛情を込める」。

「レストランで働くAさん。ある日、
 お客様が立て込み、注文が殺到。
 急いで調理すると、お客様より
 パスタの麺が固いとクレームが。

『君にとっては、何度も作る同じ
 料理の一品かもしれないけれど、
 お客様にとっては、その一回が
 全てだということを忘れないで
 欲しい』とチーフから注意を受けた。

 日々の調理が単なる『作業』に
 なっていたと反省したAさん、
 その後は愛情を込めた調理を心がけている。

 慣れてくると初心を忘れがち。
 『自分がお客だったら』と
 定期的に客観視しよう。
 会社の顔という意識を持とう。  

 ~職場の教養10月号より抜粋~」

フジイさんの所感発表です。

「会社の製品の一枚一枚も会社の
 顔と思っている。その思いを
 持って作業を進めたい。」

フジイさん、ありがとうございます。

今はものが溢れている時代です。
安価で良質なものが市場に出回って
います。衣服においても然りです。

では宮田織物はメーカーとして
どう在れば良いのか。存在理由は
何だろうか。

それは、お客様のお求めになるもの
(=着ると笑顔になれる服)を、
一枚一枚心をこめて作ることでは
ないかと思っています。

一枚一枚会社の顔と思って、という
フジイさんの思い、とても嬉しいです。
これからも一緒に頑張っていきましょう。


営業の平野主任からは現状報告。
「来週19、20日の現物展やうなぎの
 寝床さんとのイベントを控えて、
 皆で協力していきましょう。」

織布課のミヤタさんからは現状報告。
毎日の様に急ぎが入るけれど、納期
遵守で頑張っています。

ここでD&D福岡さんのイベントに
参加したスタッフからの一言感想が
ありました。ものづくりをお客様
だけでなく、自分達も体感する事で
いろいろな発見があったようです。


國武部長からは、寒暖の差が激しい
ので、体調管理の大切さ。


営業の原主任から、12月で退職の
挨拶がありました。「新しい挑戦に
向かって頑張っていきます。
引継ぎも精一杯頑張ってやります。」

原主任、おつかれさまでした。
新しい場所でも頑張って下さい。
12月まで、よろしくお願いします。


 今日も感謝のものづくりを。
 お客様の笑顔のために。
 自分達の笑顔のために。


 ▼綿入れ袢天
 http://www.e-miyata.com/category/168.html


ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html


■博多リバレイン
 地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
 北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
 4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
-----------------------------------
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
-----------------------------------
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
-----------------------------------
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
-----------------------------------
表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件

- new item 新商品・再入荷商品 -


- information お知らせ -

わた入れはんてん(半纏・袢天) お手入れ・洗濯方法

和木綿手づくりコンテスト結果発表・応募作品展示

宮田織物写真館 宮田織物の商品をご着用いただいているお写真

当店をご利用いただきましたお客様のご意見・ご感想


宮田織物株式会社


 店舗運営スタッフ 原口/中島/仁田原/川野
haraguchinakashimanitabaru
スタッフブログ わもめんのこだわりブログ

ひと織り、ひと針、愛情こめて。

創業1913年(大正2年)

宮田織物は、久留米絣の里である福岡県筑後市で産声をあげました。
宮田織物では、生地織り、デザイン、縫製まで全て自社で行なっております。

平成25年4月に創業100年を迎え、今日も「ものづくり」に励んでおります。
着てくださる皆様の笑顔を思い浮かべながら。

宮田織物株式会社 インターネット担当

電話:0942-53-4550
  (受付時間:平日9時~16時)

mail:info@e-miyata.com
所在地:〒833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
店舗の紹介

- 宮田織物は、SNSにて情報発信しております -

営業担当者がお届けする
写真や動画、イベント情報
盛りだくさんのインスタ

MIYA LABO
宮田織物研究室
ものづくりを伝えます

YOUTUBE
miyataorimono

わもめんぐらし
和木綿生活
宮田織物4代目社長ブログ
 
twitter / facebook
社長ブログが
こちらでもご覧頂けます

特定商取引法に
基づく表記
ご利用ガイド 支払い方法 配送方法・送料 プライバシーポリシー
/ 会社概要