作務衣・はんてん・彩藍・らしか 創業百年を越える木綿織物の老舗「宮田織物」創業1913年 直営通販サイト
■ お知らせ ■
作務衣 さむえ samue 作務衣 さむえ samue わた入れはんてん・袢天・半纏・丹前・どてら haori(羽織) 甚平(じんべい) 彩藍 さいあい saiai らしか 婦人服 レディース lashica 帽子 ハット バッグ 久留米絣(かすり)ストール 和木綿/久留米絣(かすり) はぎれ・糸・反物
作務衣  作務衣 わた入れ
はんてん
haori
羽織
甚平  彩藍 らしか 帽子/バッグ 久留米絣
ストール
はぎれ/糸

わた入れはんてん豆知識

豆知識(作務衣・はんてん・半纏・和木綿)

わた入れはんてん豆知識


わた入れはんてんは、地方により様々な呼び名で
呼ばれているようです。

・はんてん(袢天/半纏/袢纏)
・どてら
・丹前
・ねんねこ

厳密に解釈していくと、それぞれに差異もあるのですが、
宮田織物で製造しております「わた入れはんてん」は、
長袖型で中わたの入ったものを指します。

また、袖の長さで下記の様に呼び名をかえております。

・はんてん(半纏/袢天)‥長袖型
・やっこ(奴)‥半袖型
・ポンチョ‥袖なし型(ベスト型)

※ちゃんちゃんこは、袖なしのポンチョ型のことを指します。

※ねんねこ半纏は、こどもを背負うときに、
こどもまで覆って着用するわた入れ半纏のことを指します。
→なお、宮田織物のわた入れはんてんは、
 一人で着用する仕様でパターンを製作しておりますので、
 こどもを覆って着用する設計とは違います。ご了承ください。


宮田織物のわた入れはんてん(半纏/袢天)
宮田織物のわた入れはんてんは、他社とは大きく違う点がございます。


宮田織物のわた入れはんてんの秘密
大きく4つの違いをご紹介。

1、宮田織物のわた入れはんてんは、表地が違います。

 当社のテキスタイルデザイナーが、
 毎年数種類の新作のデザインを考案。

 その中でも、はんてんの為だけに、
 はんてんの丈に合わせて織り上げた布地のデザインは、
 第16回・第17回の福岡デザインアワードに入賞するなどの
 実績を誇ります。


2、宮田織物のわた入れはんてんは、中わたが違います。

 表地の織りや、商品のデザインにあわせて、
 3種類の中わたを使い分けております。

・混紡わた
  綿80%・ポリエステル20%の混率は、
  適度なボリューム感があり、
  お布団に包まれる着心地がお好きな方におすすめ。
 
・綿100%わた
  混紡わたと比べるとやや薄い印象に。
  しかしながら、ポリエステルが入っていないので、
  しなやかにカラダに纏う着心地に。
  また、健康志向の方にも人気です。

・絹100%わた
  3種類の中わたのなかで、一番厚みが薄い印象に。
  絹糸の繊維は、非常に細かく繊細なので、
  ポリエステルほどの弾力がない分、薄く見えますが、
  目が詰まっています。
  また、上質な真綿(絹100%)なので、
  高級志向の方や贈りものギフトに人気がございます。

 ※写真で厚みの違いをご確認いただけます。
  詳しくは、こちらをご覧ください。


3、宮田織物のはんてんは、わた入れが違います。

 ふたり一組でおこなうわた入れ作業ですが、
 温かさを保つため、裾や袖口には、二重でわたを入れる
 あったか仕立て。


4、宮田織物のはんてんは、とじが違います。

 はんてんは、表地と裏地の間に、
 中わたを挟んでいる商品です。

 その中わたを、針で縫いとじていく作業を、
 とじと言います。

 中わたがあまり動かないように、
 ひと針ひと針、熟練した手仕事で仕上げていきます。

 とじの間隔や位置は、申し訳ございませんが企業秘密。
 着心地を左右する大切な作業です。


宮田織物のわた入れはんてんは、
かつて年間生産販売数50万着に達しておりました。
時代の流れもありましたが、
本物の良きもの、伝統の良いものは、
やはり人々の心の中に根付いているようです。

これからも宮田織物では、
品質を守り続け、良きものを作り続けていきます。


わた入れはんてんのお手入れ方法
 わた入れはんてんのお手入れ方法は、
 中わたの種類によって異なります。
 詳しくは、こちらのページをご確認ください。

 ※当店のホームページにて、
 わた入れはんてんをご購入いただきましたお客さまには、
 簡略したものですがお手入れ方法を記載したものをお付けいたします。
 贈りものギフトの際にもご安心ください。


わた入れはんてんの選び方に迷ったら‥
 人気のわた入れはんてんをご紹介。
 また、サイズなどに不安な場合は、
 お気軽にご相談ください。


表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件

- new item 新商品・再入荷商品 -


- information お知らせ -



わた入れはんてんのお手入れ小冊子ができました。はんてんをご購入でプレゼント!



宮田織物「写真館」では、ご愛用頂いているお写真を掲載中 ※随時募集





宮田織物株式会社


 店舗運営スタッフ 原口/中島/仁田原/川野
haraguchinakashimanitabaru
スタッフブログ わもめんのこだわりブログ

ひと織り、ひと針、愛情こめて。

創業1913年(大正2年)
宮田織物は、久留米絣の里、福岡県筑後市で産声を上げた創業百年を越える会社です。

宮田織物が最も大切にしていること、それは、ものづくりです。

一本の糸を選ぶことから始め、デザイン、織り、縫製まで、
全て自社生産にこだわります。

伝統から学びつつ、新しい知識を得ながら、オリジナルの製品を生み出す。
この温故知新の姿勢が、宮田織物のものづくりを支えています。

大正二年の創業時から、連綿と受け継がれてきたものづくりの技術。
それに裏打ちされた宮田織物でしかできない独創的なデザイン。

わた入れはんてんをはじめ、作務衣、甚平、婦人服などの製品にも
そのこだわりはしっかりと反映され進化し続けています。

宮田織物株式会社 インターネット担当

電話:0942-53-4550
  (受付時間:平日9時~16時)

mail:info@e-miyata.com
所在地:〒833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
店舗の紹介

- 宮田織物は、SNSにて情報発信しております -

営業担当者がお届けする
写真や動画、イベント情報
盛りだくさんのインスタ

MIYA LABO
宮田織物研究室
ものづくりを伝えます

YOUTUBE
miyataorimono

わもめんぐらし
和木綿生活
宮田織物4代目社長ブログ
 
twitter / facebook
社長ブログが
こちらでもご覧頂けます

特定商取引法に
基づく表記
ご利用ガイド 支払い方法 配送方法・送料 プライバシーポリシー
/ 会社概要